完全養殖サバ阪神と東京で試験販売、JR西と鯖や(株)

2016年7月12日

水槽内を泳ぐ「お嬢サバ」

 JR西日本(来島達夫社長)と(株)鯖や(右田孝宣社長)は13日から完全養殖サバ「お嬢サバ」の試験販売を行う。大阪、京都、神戸、東京の8店舗で毎週水曜日、各店舗10尾限定で販売する。

 今回の供給量は全500尾(300~400グラムサイズと、300グラム以下の混載)。地下海水をくみ上げ陸上養殖することで、「寄生虫が付きにくく臭みがない」サバに仕立てている。

 昨年6月の試験販売は大阪・南森町店限定で380尾を姿造りにし3800円で。2回目の試験販売は今年3月にフルコース6000円を東京、京都、大阪の3店舗で週末一日10食限定販売した。

 右田社長は「高付加価値が受け入れられるかどうかを確認してきたが、2回とも当初予定よりも早く完売した」と、極めて高い評価に手応えを口にする。JR西日本の石川裕章プロデューサーは「お嬢サバは一年で300~400グラムに育つ。脂の乗りは天然500グラムのサイズとほぼ同等。昨年6月から育てたお嬢サバは今回で完売となる。来年に向けた稚魚の育成も進めている」と話す。[....]