始まる国内大規模トラウト養殖①/過疎の町を活性化

2018年1月29日

 深浦町と日本サーモンファーム㈱が主催する「サーモンフォーラム2018」が23日、同町町民文化ホールで開催された。朝からの雨が横殴りの雪に変わる中、会場は約170人の熱気で暑いほど。吉田満深浦町長は「日本サーモンファームの社員の方は家族と一緒に移住され、地域に溶け込んでいる」とたたえ、「漁業者のほとんどが事業を応援している」と町を挙げての協力姿勢を強くアピール。
JF青森漁連の三津谷廣明会長も「成功に向けて一緒にがんばりましょう」と声を上げた[....]