太平洋2割増日本海4割減、マイワシTAC案は明暗

2019年10月30日

水産庁は28日、2020年漁期(1~12月)のマアジ、マイワシ、サンマの漁獲可能量(TAC)設定に向け、農林水産省内で意見交換会を開いた。TAC案はマイワシが太平洋海域で19年比2割増の140万8000トン。日本海海域は10万8000トンで4割以上減少した。[....]