天然藻場再生へ育生基質を沈設、尾鷲湾藻場再生協議会

2017年4月3日

 三重県尾鷲湾の磯焼けを食い止め水産資源の増加を目指そうと、尾鷲湾藻場再生協議会(会長・長野規一JF尾鷲漁協組合長)は2月に藻場再生基質を沈設した。同湾では平成25年からウニによる食害や水温上昇などによる磯焼けが深刻化。今回、同協議会は水産多面的機能発揮対策事業を活用。神鋼建材工業㈱(本社・兵庫県尼崎市)の藻場再生基質「SKSリーフTB-1型」4基を設置した。[....]