大阪本場で塩カズノコ初入札、築地・名古屋盛り上がる

2017年11月27日

行列を作ってカズノコたこ焼きを待つ児童たち

行列を作ってカズノコたこ焼きを待つ児童たち

 年末商戦の主力商材・塩カズノコの初入札が24日、大阪市中央卸売市場本場で行われた。入荷量は、うおいちが2150トン(前浜物は100トン)、大水が2165トン(95トン)、合計4315トンで前年より235トン多い上場となった。名古屋本場でも「年末大市」に合わせて市内の小学生を招いての市場見学会が行われ、[....]