大日本水産会白須会長ら今年も石巻など被災地視察

2017年3月17日

 大日本水産会の白須敏朗会長、長岡英典常務は13日から15日にかけ、東日本大震災で被災した宮城県の石巻魚市場、竣工式直前の女川魚市場、気仙沼魚市場、気仙沼市でHACCPを取得した水産加工会社㈱足利本店や加工団地形成で順調に操業を回復させている気仙沼鹿折加工協同組合などを訪れ、震災後6年を経た復興状況などを聞いた。[....]