大日本水産会、今年も震災被災地視察し意見交換

2019年6月6日

視察後、白須会長と主要水産団体代表が農林水産省などに復興支援継続を要請

 2011年3月11日に発生した東日本大震災。発生直後被災地を訪れ、悲惨な状況を視察した、大日本水産会の白須敏朗会長、長岡英典常務その後も毎年被災地を訪れ一日も早い復旧・復興を目指して、各種政策提案をしてきた。今年も4月9~11日に石巻、女川、気仙沼を、また16、17日には宮古を訪れ復興状況を視察、現地水産関係者と懇談し今後の復興への課題などを話し合った。[....]