正社員募集中

大型巻網のメバチ混獲は4カ国で5割、OPRTが実態報告

2016年6月10日

 責任あるまぐろ漁業推進機構(OPRT)はこのほど、会員対象の意見交換会で、中西部太平洋水域でカツオ操業する大型まき網漁船のメバチ混獲実態を報告した。米国、台湾、パプアニューギニア、スペインの上位4か国による混獲だけで全体の5割近くに上り、スペインなど3か国については、カツオに対するメバチの割合(混獲率)が15~20%超に達していることも分かった。[....]