大冷「骨取り魚」投入へ、8月にも低価格化ニューズに

2017年6月1日

 「骨なし魚」のパイオニアである大冷(齋藤修社長)は、8~9月をめどに新商品「骨取り魚」を投入する。加骨なし魚ほど工度を高めず価格を抑えた。昨今は低価格化へのニーズが高いことから、その声に応えた商品となる。同社では「骨取り魚」を大きな施策として位置付け、展開していく考えだ。[....]