外国人実習期間5年・人数拡大、「技能実習新法」公布

2016年12月5日

 参院本会議で11月18日に可決、成立した「外国人の技能実習の適正な実施及び技能実習生の保護に関する法律」(技能実習新法)が同月28日に公布された。1年以内に施行される。新法では実習期間がこれまでの3年から最大5年まで延長が可能となるほか、受け入れ人数枠もこれまでの5%から10%へと拡充される。[....]