夏のウナギ総括情報交換会㊦/前半型だった加工鰻、春の値上げで様変わり

2018年9月5日

 日本鰻輸入組合の2018夏の総括・情報交換会の詳報・下では、輸入加工鰻の動向についての議論の要旨を紹介する。年初の仮需は関係者を大いに潤したものの、その後の値上げで状況は様変わり。売れない春を受け価格修正が入ったが、動きの鈍い夏を過ごした。[....]