基準超の海産種ゼロ、水産庁「水産物の放射性物質調査の結果」

2016年5月9日

 水産庁が公表した「水産物の放射性物質調査の結果」によると、平成27年度の放射性セシウム濃度のモニタリング検査で、国の基準値(1キロ当たり100ベクレル)を超えた海産種の検体数はゼロだった。27年度は1万8801検体を調査。うち海産の魚類や甲殻類、海藻、ほ乳類は、全体の87%に当たる1万6432件[....]