土用の丑を占う⑥/栗山知浩・グローバルトレーディング取締役

2017年7月18日

 2018鰻年度(17年9月~18年8月)も増産の期待がかかるニホンウナギ、安定感の出てきた米国ウナギの2本柱で取り組んでいくことになる。輸出が再開するフランスウナギは状況をみて、ということになりそうだ。[....]