噴火湾ホタテ(生産動向)/V字回復一転7割減

2019年3月26日

 今シーズン(2018年10月~19年5月)の加工貝生産量は、すでに終盤を迎えている胆振地区(JFいぶり噴火湾漁協)が4300トン前後の見込み。渡島地区は4月も一定の水揚げが続くが、当初計画ベースで約1万5000トン。両地区合わせても2万トン前後にとどまる計算で、前年実績比7割もの大幅減産となる[....]