正社員募集中

噴火湾ホタテ加工・稚貝に斃死被害、調査・金融支援要望

2018年12月18日

 北海道噴火湾産ホタテは斃(へい)死被害の発生により、主に来春出荷予定の加工貝の生産が昨期の半分以下に落ち込むほか、再来年の加工貝の生産にも懸念が広がっている。沿岸8漁協で組織する噴火湾ホタテ生産振興協議会の髙野勇一会長(JF長万部漁協組合長)らが14日、道庁を訪れ、斃死被害にかかる漁家への金融支援、原因調査のための機器導入支援を要望した。[....]