正社員募集中

名古屋発「焼津ミナミマグロ満喫号」JR東海企画好評

2019年6月12日

大盛り上がりだったミナミマグロ解体ショー

 JR東海の観光列車「焼津ミナミマグロ満喫号」(急行・3両編成)が8日、名古屋駅から観光客約130人を乗せて焼津駅に到着した。乗客たちは焼津港・焼津魚市場解凍売場でミナミマグロ解体ショーを見学し、ミナミマグロ、キハダ、ビンナガの刺身による昼食を味わった。

 静岡をPRする観光企画「静岡デスティネーションキャンペーン」の一環で、JR東海、市、JF焼津漁協、県、水産関係団体などが協力して実施。名古屋の人気アイドルグループ・SKE48のメンバーで、やいづ親善大使の青木詩織さん(焼津市出身)が同行し盛り上げた。列車内で水産都市・焼津の魅力などを車内放送で紹介、「みそまん」の試食やカツオだしの試飲も行った。

 焼津港会場には魚市場に水揚げされた30キロの天然ミナミマグロが登場、漁協子会社ヤイヅツナコープの山本達郎さんが見事な包丁捌きで解体。ミナミマグロやキハダ、ビンナガの刺身を丼飯と一緒に味わい、漁協の担当者から各種マグロの説明を聞いて参加者は皆、満足した表情を浮かべていた。

 中野弘道焼津市長が、「水産都市・港のまち焼津にようこそ。天然ミナミマグロを中心にした丼を食べてもらい、青木さんのふるさとを満喫していただきたい」と歓迎。会場前ではヤイヅツナコープが刺身用冷凍マグロを、焼津鰹節水産加工業協同組合が各種カツオ節製品を販売、焼津特産をPRした。[....]