台湾地震に義援金、石巻市4団体が贈呈

2016年2月24日

陳忠正次長に義援金を渡す須能社長

 宮城県石巻市の水産関係4団体は22日、今月6日に発生した台湾南部地震の被災地に対し、義援金100万円を贈呈した。

 贈呈したのは石巻市水産振興協議会、石巻市水産復興会議、石巻魚市場買受人協同組合、石巻冷凍協議会の4団体。

 東日本大震災で積極的に復興支援を行った台湾への感謝を込め、各団体で25万円を捻出し、いち早く送り届けることにした。

 石巻市水産振興協議会の副会長と石巻市水産復興会議の副代表を兼任する石巻魚市場の須能邦雄社長が東京・港区の台北駐日経済文化代表所を訪問。

 「皆さんの温かい支援のおかげで石巻の復興は着実に進んでいる。わずかばかりだが、至急恩をお返ししたく上京した」などと語り、総務部の陳忠正次長に義援金を[....]