原発汚染水海洋投棄の東電発言に厳重抗議、JF全漁連

2017年7月21日

 JF全漁連の岸宏会長、JF福島漁連の野﨑哲会長らは19日、全漁連会議室で東京電力の川村隆会長らに対しトリチウムを含む汚染水の海洋放出の方針に川村会長が言及したことに厳重に抗議、発言の撤回を求めた。川村会長は「汚染水を放出することはしない。『汚染水を放出する』とは一言も言っていない。報道でそのように伝わったのは残念だ。福島県民と漁業者、国民の皆さんにご迷惑をかけたことを謝罪します」と、東電としても会長個人としても汚染水を放出しないと明らかにした。[....]