正社員募集中

南海トラフに備え、神戸で「漁村の復興」の意見交換

2019年7月16日

 東京水産振興会はこのほど、神戸市の兵庫県立大学神戸防災キャンパス大教室で「東北漁村復興に学ぶ南海トラフ地震対応と今後の課題」と題したパネル討議を行った。研究者や行政、コンサルタント、漁連など約50人が参加。甚大な被害が想定される南海トラフ地震が起きた場合に中小漁村の復興が後回しにされる懸念も指摘された。[....]