南極海鯨類科学調査へ日新丸など3船が出港、3月まで

2017年11月13日

尾道から出港した日新丸を見送る調査捕鯨関係者

尾道から出港した日新丸を見送る調査捕鯨関係者

 「2017年度新南極海鯨類科学調査計画(NEWREP-A)が9日始まり、調査船団が南極海に向けて出港した。広島県尾道市のジャパンマリンユナイテッド株因島工場から、調査母船・日新丸(8145トン)が、下関市のサンセイ㈱岸壁から目視採集船・勇新丸(724トン)、第3勇新丸(742トン)がそれぞれ出港した。[....]