南極海調査は賛否両論併記、IWC科学委が報告書

2016年7月12日

 水産庁は9日、スロベニアで6月7~19日に開催された国際捕鯨委員会(IWC)科学委員会の報告書の概要を発表した。南極海での調査捕鯨に関して科学委が求める追加の分析作業などに日本が「十分対応している」と、「対応が不十分で、調査継続は正当化できない」とする意見を両論併記。[....]