北西太平洋鯨類科学調査が始まる、ミンクの資源量調査

2018年5月18日

 「2018年度新北西太平洋鯨類科学調査(NEWREP-NP、沖合域調査)」が17日から始まり、調査母船の日新丸が広島・因島から調査に出港した。日本沿岸域のミンククジラのより精緻な捕獲枠算出と沖合のイワシクジラの妥当な捕獲枠算出を目的に、国際捕鯨取締条約第8条に基づき、農林水産大臣の許可を受け実施する。[....]