北海道と東京農大が連携協定、「攻めの農林水産業」へ

2017年4月6日

協定締結し握手を交わす高橋知事㊧と髙野学長

協定締結し握手を交わす高橋知事㊧と髙野学長

 北海道は3月30日、攻めの農林水産業の確立などに関する協働事業に取り組むため、東京農業大学と包括連携協定を締結した。世田谷、厚木の両キャンパスも含めた大学全体として、道との連携強化を目指す。協定では①攻めの農林水産業の確立②地域を担う人づくり③交流人口の拡大や地域の発展-を柱に、6次産業化・農商工連携ビジネスモデルの普及拡大、食品の販路拡大・輸出戦略、農林水産業担い手対策・就労支援などに取り組む。[....]