北欧トラウト筋子/12月物供給少なく高値で終盤、①4600~4800円

2017年6月14日

 塩蔵筋子は、北米空輸の序盤が一巡するなど今後本格的な出回りを控えているが、デンマーク産を主体としたトラウト筋子の内販は最終段階を迎え、高値で取引されている。先週販売の価格は、原卵の卵率がピークを迎えて最も良質に仕上がる12月製造物が中心。№①比率が高いメーカーの製品は①級キロ4600円、逆に①級品の比率が低かったメーカーの製品は4800円の高値となった。[….]

「北欧トラウト筋子の月別搬入推移(2016/17年度)」本紙参照