北欧サバ/新漁ようやく本格化、サイズ大型で浜値過熱

2019年9月25日

ノルウェーの大型まき網船による新物のサバ漁が、ようやく本格化し始めた。現地19日に550トンほど初水揚げされたのを皮切りに、20日は300トン、21~22日にかけて6500トンとまとまり、漁期入りを告げている。ただ、魚体ははしりの段階でもあって大型主体で、オークションはやや過熱気味。日本側バイヤーは今のところ模様眺めに徹しているようだ。

「冷凍サバの月別輸入推移(2019年7月)」本紙参照[....]