水経セミナー・集いのご案内

北欧」トラウト筋子予想外の落ち込み220トン、異常高が船便に飛び火か

2019年1月22日

 猛暑による成育不良と原卵の急騰で、大幅な対日減産が伝えられていた北欧トラウト筋子。関係者が集計した生産量は220トン台にとどまることが明らかになった。急きょ空輸が販売されたあとは船便到着まで荷物がなく、実需筋では泣く泣く異常な高値を容認せざるを得ない展開となっている。

「2018/19年度の北欧トラウト筋子生産状況」「北欧トラウト筋子の国別・年度別輸入推移」本紙参照」[....]