北朝鮮ミサイルに安全確保を、全漁連が官房長官に要望

2017年3月13日

菅官房長官(中央)要望書を手渡す岸会長(㊧から2番目)

 JF全漁連の岸宏会長、川崎一好副会長、山本勇副会長、坂本雅信副会長は9日、首相官邸で菅義偉官房長官と面会し、6日の北朝鮮の弾道ミサイル発射に対し漁業者の安全確保に万全を期すよう求める要望書を手渡した。岸会長は「操業中の安全確保を願う漁業者の声を受け止め、安全確保に万全を期するとともに、あらゆる手段を用いて暴挙を阻止してほしい」と要望した。これに対し菅官房長官は、「全力で漁業者の安全を図っていきたい」と答えた。[....]