加工食品も原料原産地の表示対象へ、検討会が方向性

2016年7月28日

 農林水産省、消費者庁は26日、都内で「第6回加工食品の原料原産地表示制度に関する検討会」を開催し、これまでの論点整理を行い「国内で製造したすべての食品を義務表示の対象とする」との方向でまとめた。日本再興戦略2016の「すべての加工食品への導入に向け、実行可能な方策について検討を進める」との方針に沿って今後検討していくことにした[....]