加工原料新資源トビイカ漁獲調査へ、開発調査センター

2017年1月23日

 水産研究・教育機構開発調査センターは19日、東京海洋大学で「平成28年度海洋水産資源開発事業成果報告会」を開催した。注目が高まる新資源「トビイカ」について、同センターは10日からイカ釣り漁船を用船して北太平洋南西部公海域で調査を始めている。3月10日に帰港は、14日には八戸で、今後の展望など最新の調査結果を報告するシンポジウムを行う。[....]