力生、離島「答志」に住む⑪/浜が「沸く」

2016年1月13日

 合併後に本所となった漁協の建物は別にして、旧漁協の建物は老朽化で雨漏りがしても、取り壊すカネもないので、そのまま放置されていることが多い。シーンとしたその建物に入ると、昭和30年、40年代に撮影されたであろうか、時の流れで変色した白黒写真が掛けられており、そこには港にひしめく漁船や漁業者、魚市場いっぱいに並べられた魚が写っている。私が、浜回りをして漁業の衰退を最も感じるのはそのような時で[....]