力生 離島・答志に住む[39]/息子に決めさせろ!

2017年3月8日

 漁協本所に勤務するある若手職員の父も兄も漁師である。その職員から「祖父は絶対に間違っていた」という思いがけない話を聞いて深く考えさせられた。父親が漁師になろうとしていた頃、祖父に「この先漁業では食っていけない」と、さんざん反対されたそうである。あの頃の親は皆そうだったらしいが、せめて息子に判断を任せていたら、ここまで漁師が減らなかったであろうにと。[....]