利益ある売上げを業務冷食地道に、富田大冷新社長会見

2019年9月5日

 6月に社長に就任した大冷の冨田史好社長は3日、合同記者会見を行い、就任の抱負などを述べた。

 一、業務用冷凍食品で約50年の歴史がある。医療や介護市場は年々広がり、骨なし魚市場も確実に伸びているが、競争も激しい。骨なし魚事業は当社の基幹事業であり、大切にしながらほかの事業も強化していく。業務用冷食で地道に実績を重ねることが基本だ。[....]