冷凍ブリフィレー輸出堅調、中国向けが急増で

2018年10月5日

 日本の輸出戦略の重要魚であるブリの海外向け販売が増加傾向にある。冷凍ブリフィレーの1~8月の累計輸出量は前年同期比0・6%増の5420トン、金額は4・1%増の94億5510万円。生鮮のブリフィレーも9・6%増の1025トン、金額は12・7%増の17億6557万円だった

「ブリフィレー輸出量と額の推移(2018年8月」本紙参照[....]