冷サケ修正局面へ、チリギン大型800円割れ

2017年6月16日

 3月下旬にピークをつけた冷凍サケの国内取引価格が、このところ下げ足を早めている。基準となるチリ産ギンザケのドレス(D)4~6ポンドサイズはなおキロ900円唱えに変化はないが、ダブついている大型6~9サイズは800円を割り込んで770円中心、あるいはそれ以下へと値下がりし、異例の高値が続いたフィレー製品も冷却化している。長期にわたった高値買い疲れで消費が鈍ったためとみられるが、どこかの段階で相場が切り返すきっかけをつかめるのかどうか?[....]