正社員募集中

公海サンマと道東イワシの将来性探る、荷受荷主取引懇

2018年7月17日

全国から多くの関係者が集まりサンマやイカについて議論した取引懇談会

 北海道水産物荷主協会(会長・根田俊昭マルキチ社長)が主催する「第15回全国サンマ・イカ等鮮魚大手荷受・荷主取引懇談会」が4日、釧路市のホテルで開かれた。道内の荷主や生産者、全国の荷受、商社関係者らが集まり、公海サンマの国内での利用可能性やマイワシの取り扱い状況などを議論した。特集で紹介する。[....]