水経セミナー・集いのご案内

八戸漁港A棟水揚げ2300トンに増加、対象拡大奏功

2018年2月9日

 八戸漁港の高度衛生型荷捌き施設「A棟」の昨年のサバ水揚量が、2305トンと前年の倍近くに増えたことが分かった。受け入れ漁船の拡大や魚箱(スカイタンク)の追加購入など漁期前に打った対策が奏功しが、計画数量(3万1200トン)の達成にはまだ遠く市は漁船誘致に注力する考え。[....]