全漁連攻めの販売事業へ体制強化②/PFで消費拡大

2018年7月24日

①プライドフィッシュ(PF)プロジェクトの推進を図るため、ホームページ(HP)閲覧数のさらなる増加を目指し、新規魚種の追加など、コンテンツの充実を図る②今年度で6回目を迎える「Fish-1グランプリ」をはじめ、各種PRイベントを開催し水産物の消費拡大を図る③各種メディアを活用し、水産に関連する著名人と連携し、消費者に分かりやすく水産物への理解促進を図る。[....]