正社員募集中

全国水産物在庫/年度末7年ぶり90万トン、出庫低調で再び増加

2019年5月17日

 水産庁が15日に発表した「冷蔵水産物流通統計」によると、全国主要冷蔵庫3月末現在の在庫量は90万9352トン(前年同月比3%増)となった。年度末に在庫が90万トン台となるのは、2012年3月以来で7年ぶり。冷凍サケ類の入庫が膨らんだことで全体の入庫が3%減にとどまる一方、出庫を1割以上減らしたことで前年超えに転じた。

「主要品目別月間入・出庫量および月末在庫量(2019年3月末)」本紙参照[....]