全国女性連が山口長官と懇談、女性が活躍できる浜へ

2020年2月13日

クリックで画像を大きく表示します

山口長官を囲む國分会長(その㊨)ら全国女性連役員

 JF全国女性連の國分豊子会長ら役員11人は7日、水産庁長官室で山口英彰長官と恒例の懇談会を行った。山口長官は女性部に共通する要望だけでなく、各浜が抱える諸課題にも丁寧に回答。解決の一つとして、国には多面的機能発揮対策事業や女性活躍のための実践活動支援事業など、「使える事業がある」と紹介しつつ、「どんどん相談してほしい」と浜の活性化に向け制度の活用を促した。

 重点課題として全国女性連が訴えたのは、「漁協女性部員の高齢化および減少」「男女共同参画の推進」の2点。國分会長は、若手漁協女性部員の次世代リーダーを育成する「JF全国女性連フレッシュ・ミズ・プログラム」の開催など通じ、部員の育成強化に努めていることを報告した。[....]