全さんま出漁5年連続同日に、小型は8月10日から

2017年7月3日

 全国さんま棒受網漁業協同組合(全さんま、八木田和浩組合長)は6月30日の理事会で、2017年漁期(17年7月~18年6月)の所属船の出漁日を、5年連続となる、10~20トン未満船は8月10日、20トン~100トン未満船は8月15日、100トン以上船は8月20日。漁獲可能量(TAC)の全さんま所属船割当(大臣管理枠)は20万2000トン。[....]