倫理的なラベル認証シンポ、マルハニチロが事例を報告

2016年12月27日

 持続可能な資源管理や環境、人権に配慮した製品・サービスを認証するラベルへの理解を広げる「エシカルにまつわるラベルと認証制度シンポジウム」が22日、都内で開かれた。水産関連では、マルハニチロが「MSC認証水産物の拡大に向けた取り組み」をテーマに発表。水産商事ユニット水産第二部の熊本義宣副部長らがMSC認証ホタテ製品の取り扱い事例などを紹介した。[....]