佐渡海岸で珍魚サケガシラ発見、吉兆か大漁告げる使い?

2017年3月27日

 新潟・佐渡島の羽二生海岸でこのほど、長さ約1・6メートルの深海魚・サケガシラが生きたまま打ち際に打ち上がっているのを地元住民が散歩中に見つけ、話題になった。オレンジ色の背ビレを動かすのが特徴。近くには佐渡金山や鶴子銀山があることから、「縁起がいい。魚の体色は世界遺産登録を目指す銀山にも関係する銀色なので遺産登録運動にも弾みが付く」と島民は話している。[....]