代船建造へもうかる漁業の新構想を、システム協交歓会

2017年1月16日

 海洋水産システム協会は12日、都内の東海大学校友会館で、賀詞交歓会を開催。漁業・造船関連産業者らを前に津端英樹会長は、もうかる漁業創設支援事業を活用した代船建造について「従来とは一線を画す革新的な船があったが、現在はそこに至っていない」と述べ、夢のある、担い手も集まる漁船像の構築に努力を表明した。来賓の白須敏朗大日本水産会会長も「新たなスキームに衣替えする頃合いでは」と強調した。[....]