水経セミナー・集いのご案内

今期スケソウTAC太平洋群は昨年同量、漁業者説明会

2019年1月30日

 北海道の沿岸漁業者らを対象にしたスケソウ太平洋系群の2019年漁期漁獲可能量(TAC)説明会が28日、札幌・第2水産ビルで開かれ、水産庁が提示したTAC案について意見交換した。漁業者や漁協担当者ら約70人が出席。水産庁資源管理部管理課の岩本泰明資源管理推進室長は、19年漁期のTACとして昨年と同量の17万3000トンを提案した。[....]