人手不足解消を復興庁と水産庁に要請、宮城県流通対策

2016年6月1日

 宮城県水産物流通対策協議会の大島忠俊会長らは5月31日、復興庁と水産庁を訪れ長島忠美復興副大臣と佐藤一雄水産庁長官にそれぞれ人手不足の解決などを盛り込んだ「水産加工業の復興に関する要望書」を手渡した。実習生の受け入れ人数枠の拡大、技能実習期間の延長、技能実習2号の職種の拡大といった外国人技能実習生制度の規制緩和を強く要請した[....]