人工種苗でマグロ養殖、金子産業が長崎・糀島に新幼魚場建設へ

2016年6月10日

 日本水産グループの金子産業(金田進社長)は長崎県五島市の離島・椛島の沖合に、クロマグロ養殖漁場を建設する。人工種苗による養殖を本格化させ、平成30年の初出荷を目指す。広さ18万平方メートル。1・5キロサイズの人工種苗マグロを11~12月に7500尾を活け込む[....]