正社員募集中

人と船の高齢化対策要請、カツオマグロ団体が水産庁に

2016年8月24日

 近海、遠洋でカツオマグロ漁業を行う漁業4団体で組織する「かつお・まぐろ漁業振興対策協議会」(代表・山下潤日かつ漁協組合長)は22日、佐藤一雄水産庁長官に、乗組員と漁船の高齢化対策のほか、漁場確保や資源問題など、同漁業振興の実現を要請した。昨年11月に発足した協議会が水産庁に初めて。[....]