五輪水産物調達「認証」以外も可、持続可能WGが追加

2016年12月6日

 東京五輪・パラリンピック競技大会組織委員会の持続可能な調達ワーキンググループ(WG)の会合が5日、開かれ、水産物の調達基準案に、認証水産物に加え一定の条件を満たせば認証物以外でも調達が可能となる条項も追加された。小規模漁業者の漁獲物も調達の対象となる道が開かれる見通し。[....]