二百カイリサケ・マス高値スタート、27隻が初水揚げ

2017年4月13日

 日本二百カイリ内で操業するサケ・マス流し網漁船(以西船)が12日、シケのために道東各地に帰港し初水揚げした。歯舞では14隻がトキサケ0・7トン、カラフトマス若干量を水揚げ。トキのAB品がキロ4752~3672円(税込み)、P品が3456~3240円、マスのAB品が864円などだった。昨年の初セリの価格に比べると、トキは1~2割、マスは1割弱上回った。[....]