主要スーパー上半期決算/値下げと猛暑で半数が増収に

2018年10月22日

 総合スーパー、食品スーパーを営む主要上場企業の2019年2月期第2・四半期決算がまとまった。各社の関連部門の業績は、3~5月は軒並み来客数減に苦しんだものの、6~9月は価格政策を生活必需品中心に値下げするなどの見直しが功を奏したほか、猛暑も消費を呼び込んで半数の企業で増収とした。[....]